今日の作曲家

誕生日や命日を迎えた作曲家をショートストーリーとyoutube映像、公演情報をつけてご紹介。毎朝7時半にtwitterでも配信中。フォローをお願いします♪

ジャコモ・プッチーニ

11月29日没
1858年12月22日~1924年11月29日

ジャコモ・プッチーニ

ジャコモ・プッチーニ

「ラ・ボエーム」「トスカ」「蝶々夫人」というオペラはイタリア・オペラを代表するものとして、今なお上演回数が多い人気作品です。そしてこれを作曲したのがプッチーニです。偉大な先輩ヴェルディの「アイーダ」に接してオペラ作曲家を志した、ということですが、ヴェルディ亡き後最も重要なオペラ作家として位置づけられています。
35歳で書いた「マノン・レスコー」で一躍注目を集め、その後次々と傑作を生み出していきます。しかし、親しみやすい旋律、わかりやすく劇的な展開から大衆に迎合した作曲家と見なされた時代もあったようです。現在では緻密な音楽書法、印象派風の和声感覚、豊かなオーケストレーションと相まって息の長い旋律が高く評価されています。

それでは未完に終わった最後のオペラ「トゥーランドット」を聴いてみましょう。

プッチーニが聴ける公演を探す

今日以降で15件登録があります。

プッチーニが聴けるご優待公演を探す

今日以降で1件登録があります。

※公演、優待公演の数は、「プッチーニ」で検索した結果です。
例えばベートーヴェンで検索した場合、ベートーベンは表示されません。また、バッハで検索した場合、ヨハン・ゼバスティアン・バッハやヨハン・クリスティアン・バッハが表示されます。正確に検索したい時は「条件を指定して公演を検索」機能をお試しください。