今日の作曲家

誕生日や命日を迎えた作曲家をショートストーリーとyoutube映像、公演情報をつけてご紹介。毎朝7時半にtwitterでも配信中。フォローをお願いします♪

フランソワ・クープラン

9月11日


1668年11月10日~1733年9月11日

フランソワ・クープラン

フランソワ・クープラン

クープランの一族はパリ周辺で長年にわたって活躍してきた音楽一家です。中でもこのフランソワが最も有名で、バロック時代中期から後期にかけて活躍しました。ルイ14世(太陽王)に見出され、お抱えのクラヴサン(チェンバロ)奏者になりました。イタリア様式とフランス様式の融合を試み、「コレッリ賛」「リュリ賛」というトリオ・ソナタを書いています。
現存する曲の中ではやはりクラヴサン曲の評価が高く、繊細で緻密な音楽はフランスの気質の表れでしょう。それが連綿と続いて後のドビュッシーやラヴェルにまで影響を与えています。ラヴェルの「クープランの墓」はクープランへのオマージュです。
組曲集「諸国の人々」からフランス人を聴いてみましょう。

クープランが聴ける公演を探す

今日以降で3件登録があります。

クープランが聴けるご優待公演を探す

今日以降で1件登録があります。

※公演、優待公演の数は、「クープラン」で検索した結果です。
例えばベートーヴェンで検索した場合、ベートーベンは表示されません。また、バッハで検索した場合、ヨハン・ゼバスティアン・バッハやヨハン・クリスティアン・バッハが表示されます。正確に検索したい時は「条件を指定して公演を検索」機能をお試しください。