出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ クラシック 室内楽

アリーナ・イブラギモヴァ&セドリック・ティベルギアン  デュオ・リサイタル

公演日
2019年02月17日(日)
【開演】15時00分 【開場】14時30分
会場

埼玉県さいたま市 中央区

彩の国さいたま芸術劇場 音楽ホール


料金
正面席:5,500円 バルコニー席:4,500円  U-25*(バルコニー席):2,000円
ご案内
【プログラム】
ベートーヴェン:ヴァイオリン・ソナタ第3番 変ホ長調 作品12-3
ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ
ジョン・ケージ:6つのメロディ
シューマン:ヴァイオリン・ソナタ第2番 ニ短調 作品121


\特別な才能を備えた気鋭のデュオがいよいよ彩の国に登場!/
 

いま、もっとも注目を浴びるヴァイオリニストのひとり、アリーナ・イブラギモヴァが彩の国さいたま芸術劇場に初登場します。その色彩豊か、かつ繊細な音色、圧倒的な高い技術は来日を果たすたびに日本の聴衆を驚かせています。
 ピアニストは、イブラギモヴァの盟友、1998年ロン・ティボー国際コンクールで優勝したセドリック・ティベルギアン。世界的なオーケストラと多数共演し、ソリストとして一流の存在感を放つ傍ら、室内楽にも熱心に取り組み、名だたる音楽家と定期的にデュオを組んでいます。
 ふたりの音楽は、友人同士が会話を交わすように楽しげで、親密。互いのアプローチにすぐさま反応するフレキシブルな姿からはいきいきとした音楽が浮かび上がります。
 今回は、全集CDもリリースされ高く評価されているベートーヴェンのソナタに、ヤナーチェク、ジョン・ケージ、シューマンの作品を加えて編まれた、彼らならではの聴き応えたっぷりのプログラムを披露いたします。どうぞご期待ください。

ホームページ
https://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/5771
主催
公益財団法人埼玉県芸術文化振興財団