消費税率改正に関するお知らせ

出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ クラシック 室内楽

”はじまりの春”のハーモニー 〜ローズタウントリオ結成記念コンサート〜

04/07 クラシック 室内楽

フライヤー表

04/07 クラシック 室内楽

フライヤー裏

公演日
2019年04月07日(日)
【開演】14時00分 【開場】13時30分
会場

東京都渋谷区神宮前1-10-23 3階

カーサ・モーツァルト


料金
4,000円 (高校生以下 3,500円)
ご案内
「ローズタウン・ティーガーデン(東京都青梅市)」において2度のコンサートを成功させたトリオがいよいよ都心に進出します。
息の合った海和伸子(Vl)江口心一(Vc) 藤波結花(Pf)の3人の演奏を観て感動したお客様から
名付けていただいたその名も「ローズタウントリオ」
本公演はその待望のトリオ結成・命名記念のコンサートとなります。
新しい元号に移りゆく春に洗練されたハーモニーをさわやかな春の風と共に感じませんか?
※終演後演奏者も交えての懇親パーティを予定しております。
<曲目>
  ヨハン・シュトラウス  : 「春の声」  
  モーツァルト  : ピアノ三重奏曲 第4番 KV.502
  ドヴォルザーク: ピアノ三重奏曲 第4番 op.90「ドゥムキー」
<ご予約・お問い合わせ>    
☎03-6869-7839   
E-mail :   info@yukafujinami.com  
メールでのお申し込みは、件名にローズタウントリオ、本文にお名前、参加人数をお書きの上送信下さい。
また、下のQRコードからウェブ決済サイトへアクセスし、お申し込みもできます。 
先着50名様で締め切らせて頂きます。
キャンセルは3日前までにご連絡をいただければ全額返金いたします。
<演奏者>
藤波結花 ピアノ
国立音楽大学付属中・高等学校を経て国立音楽大学卒業。 及び、国立音楽大学大学院修士課程修了。 その後、ウィーン国際音楽セミナーにて研鑽を積む。 21世紀ピアノコンクール第2位、大阪国際音楽コンクール入選。 ソロの活動の他、日経新聞社主催のR・ゴロホフ氏(チェロ)とのデュオ、 シレジアフィルハーモニー管弦楽団(ポーランド)や、プリマ・ヴィスタ四重奏団( ポーランド) と共演を重ね、アンサンブルピアニストとしての評価も高い。
2013 年には、著しい音楽活動が認められ『国際芸術連盟音楽賞』を受賞。 現在は各地でトークを交えた親しみやすいコンサートを展開し、「能とピアノ音楽の融合」 など、新たな世界観を開拓している。 2018年ポーランドでの「日本祭」コンサートに出演。2019年度も出演が決まっている。 ■リリースされたCD
「ソロCD より高くより華やかに」
「 リラクゼーションアルバム YOURSIII、 YOURSV 」

江口心一 チェロ
8歳でチェロを始め、11、12歳の時スズキメソードの10チルドレンに選ばれ、カーネギー・ ホールやオペラ・ハウスなど、世界の主要都市で演奏会に出演する。
1991年 桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)を卒業後ベルギーのブリュッセルに留学。 1992年 フランスのパリ国立高等音楽院に首席で入学。
1997年 パリ国立高等音楽院で一等賞(プルミエ・プリ)を獲得。 NHKの朝の連続テレビ小説「てっぱん」、稲本 響が音楽監督を務める映画「長い散歩」「イ キガミ」「スープオペラ」「星守る犬」の中で流れるチェロも演奏している。 TV題名のない音楽会「高嶋ちさ子と7人のチェリストの音楽会」にて超高速演奏を披露し話題 となる。
2000年1月より東京都交響楽団団員。現在同楽団副首席。
■リリースされたCD
ヴァイオリンとチェロのための二重奏曲集 ジャパニーズチルドレンズソング・ヴァイオリン&チェロ 20世紀の無伴奏チェロ作品 日本弦楽三重奏曲の世界1、2
「和」CELLO ~無伴奏作品集

海和伸子 ヴァイオリン
東京藝術大学附属高等学校を経て、同大学器楽科卒業。
東京文化会館新進音楽家デビューコンサート出演。
東京都交響楽団入団の後、東京シンフォニエッタのメンバーとなり現代音楽の活動を始める。 糀場富美子氏の新作無伴奏ヴァイオリンのための「ルブリョフの扉」を初演。
西村朗氏の 「ラティ」日本初演。
スペイン、フランス、オランダ、エジプトの音楽祭出演。 これまでに足立佳代子、田中千香士、澤和樹、清水高師の各氏に師事。 オーケストラ、現代曲の活動と共にアーティストとのCD録音、テレビドラマや映画等の音楽 演奏も手がける。
現在東京都交響楽団団員。 東京シンフォニエッタメンバー。
ホームページ
主催
主催:藤波結花ミュージック・プロダクション/後援:公益社団法人 日本演奏連盟/共催:一般社団法人日本コミュニケーション