出演者種別
公演種別
子ども/高齢者
公演日/新着順
日~
会場

市区町村

キーワード

キーワードはスペースで区切ると複数の語句で検索できます。

プロ クラシック 室内楽

ARMONIA MUSICA 田中晶子 ヴァイオリン リサイタル

公演日
2019年04月30日(火)
【開演】14時00分 【開場】13時30分
会場

埼玉県三郷市

Natur Musik Salon


料金
3,000円 コーヒー・紅茶付き
ご案内
演奏題目
サンサーンス:ヴァイオリンソナタ第1番、カッチーニ:アヴェマリア、ラヴェル:ツィガーヌ、チャイコフスキー:アンダンテ・カンタービレ、ドヴォルザーク:我が母の教えたまいし歌、サラサーテ:ツィゴイネルワイゼン

演奏者プロフィール

田中 晶子 AKIKO TANAKA (ヴァイオリン)

桐朋女子高等学校音楽科を経て同大学ディプロマコースへ進む。その後、ギルドホール音楽院の奨学生としてロンドンに留学し、後にドイツのマンハイム音楽大学とアムステルダムでも研鑽を積む。第56回日本音楽コンクール第3位。第5回ヴィシー国際ヴァイオリン・コンクール(フランス)1位。第6回シベリウス国際ヴァイオリン・コンクー3位(1位なし)。第1回ハノーファー・ヨーゼフ・ヨアヒム国際ヴァイオリン・コンクール入賞。第11回ヴィエニアフスキ国際ヴァイオリン・コンクール第3位(1位なし)と併せてポロネーズ賞とシマノフスキー賞受賞。第47回ミュンヘン国際音楽コンクール・デュオ部門第3位(ピアノ:エフゲニー・シナイスキー)。長年、ミュンヘンを拠点に活動していたが2013年から日本を本拠地に移し、マキシム・ヴェンゲーロフと共演を重ねている。最近の海外での主な活動は2014年 12月にトルコ国立イズミル交響楽団とチャイコフスキーの協奏曲を共演。2015年6月にはピアニスト、エナ・ブロスタイン・バートン女史とプリンストン大学ホールとカーネギーホールでリサイタル。7月にはドイツのフュッセン市でリサイタル。12月には上海大劇場での上海フィルハーモニー管弦楽団とのブルツッフの協奏曲第1番がライブ中継される。桐朋学園大学音楽部講師。

村沢裕子 YUKO MURASAWA{ビアノ)

武蔵野音楽大学卒業。アルモニア・ムジカ代表。ピアノを徳川愛子、久冨綾子、アマデウス・ウェーバージンケ、室内楽をヤノーシュ・ツェグレディ名 氏に師事。室内楽奏者としてこれまでに150回以上のコンサートを重ね、 その活動の様子は、新聞等でも大きく取り上げられる。NHK交響楽団弦の名手や、グラミー受賞のクラリネット奏者で世界的指揮者の力ールマン・ペルケシュを始め、日本、世界を代表する多くの演奏家との室内楽コンサートで、アジアの子どもの生活支援、カンボジア井戸建設を継続中。また、障害者施設での収益金全額寄付コンサー トは全44回を数える。これまでにコンサートでカンボジアに造った井戸は9基.アジアの子どもの生活支援は12年継続中。地途な室内楽での活動は高く評価され、現在公益財団法人音楽鑑賞振興財団評議員も務める。
ホームページ
http://naturmusiksalon.jp
主催
アルモニア・ムジカ